2010-04-10

持ち馬総括 2010年春

 クラシックシーズンを前にして持ち馬の整理。
■シャンスイ
 鹿毛の牝馬。父スウェプトオーバーボード、母ダイナチャイナ、母の父ノーザンテースト。白老ファーム生産、二ノ宮厩舎、1200万円。
 3月に1走して今後の成長が見込めないとの事で引退を表明。デビュー戦を鮮やかに勝ったもののその後は年2走ペースでずっと二桁着順でした。生涯戦績6戦1勝。晩成と言われていたのは何だったのだろうか……。
 母の父とは言え、偉大なるノーザンテーストの馬を持てたのは良かった。

■トゥリオンファーレ
 黒鹿毛の牡馬。父スペシャルウィーク、母カーリーエンジェル、母の父ジャッジアンジェルーチ。ノーザンファーム生産、音無厩舎、7000万円。
 4歳10下条件馬。休養明けの緒戦で2勝目を上げ、今後の展望がグッと楽になった。

■ティアレ
 芦毛の牝馬。父キングカメハメハ、母ササファイヤー、母の父Saint Ballado。ノーザンファーム生産、国枝厩舎、1800万円。
 3歳未勝利馬。去年のダート未勝利戦で無理をしたのが響いて春は調子落ち。山元TCで療養中である。クラシックとか無理しなくていいから良い状態で戻ってきて欲しいものです。

■ドリームカクテル
 鹿毛の牡馬。父マンハッタンカフェ、母ティーボール、母の父ゴールデンフェザント。ビッグレッドファーム生産、飯田雄三厩舎、1500万円。
 3歳未出走馬。調教は積んでいるらしいが体が出来てこないらしい。ずっと牧場でのんびりしたいようだ。調教師は5月ぐらいに入厩させる意向。

■ラバーフロー(フェザーレイの08)
 栗毛の牡馬。父タニノギムレット、母フェザーレイ、母の父エルコンドルパサー。ノーザンファーム生産、西園厩舎、1400万円。
 2歳幼駒。名前が確定した。ラバーフローとはハワイアンカクテルの名前らしい。
 顔に皮膚病が出たらしいが程度は良いらしく、調教は順調に続けられているようです。
 勢いの衰えないダイナカール牝系。この子も頑張って欲しい。