2002-09-06

月陽炎 千秋恋歌


 月陽炎本編では脇役気味だった鈴香姉さんと双葉ファンのためのファンディスク。それが、千秋恋歌だ。
 と言うか、「月陽炎は千秋恋歌までやって月陽炎です」とまで言われちゃあイクしか無いわさ。
 システムは月陽炎と同じ。部分的に月陽炎のデータを使うようなので、月陽炎がハードディスクにインストールされていることがプレイ必須条件となる。
 早速、スタートさせよう。
 タイトル画面で「鈴香シナリオ」と「双葉シナリオ」が選択できるが、迷うことなく鈴香シナリオをクリック。
 ……そう。これはファンディスクなのだ。ファンディスクにはファンディスクの期待をするのだ(謎)
 さて、シナリオであるが、鈴香シナリオの祭りの後といった感じか。何気無い矛盾はあるが、それほど気にする所ではないだろう。月陽炎本編から顧みるに。
 ……。
 ……。
 ……あれ? なんだか鈴香姉さん、性格弱くなってるなぁ……?
 ヨシキタッ! ファンディスクがファンディスクであるが由縁ッ!
 いすvsユーシロー、ラーゥンド1! ファイッ!
ユーシロー「鈴香を巫女服のまま後ろからがばっと行きました。」
いす「!!!」
 カァーンカァーンカァーン!
 10秒持たずにノックアゥッ!
 いす、マットに深々と沈みましたッッ!
ユーシロー「耳です、耳が弱点です。」
 ああっ! マットに沈んだいすに、ユーシローが激しくストンピングっ!
 レフェリーが止めに入りますが、ユーシロー止まりませんっ!
 ユーシロー完勝! マットに沈む漢の上で、懐かしのカズダンスを踊り狂う始末ですっっ!
 ……こんなん回避出来る漢がいるのか?(ぉ
 ってなぐらい強烈。
 さて、その後はウワサのぽかぽか鈴香を目の当たりにしたのですが、「アンタ、本当に変わったなぁ……」と思っちまいました。って言うかSEにちょっと引いた。Canvasのヤツかと思ったわ!
 祭りも終わって帝都に帰ろうとしますが、一哉殿の容態が急変し、引き続き社務助手として有馬神社に逗留することに。
 双葉ちゃんの家の家政婦の衣装を衣替えするらしく、双葉ちゃんがサンプルを持ってきます。解かりやすく言えばメイド服ってやつですな(興味無さげ)
 俺個人の意見としては、柚子が着ていたメイド服が一番良い感じだったと思うのですがどうでしょう?
 ヨシキタッ! ファンディスクがファンディスクであるが由縁ッ!
 いすvsユーシロー、ラーゥンド2! ファイッ!
ユーシロー「鈴香に『ご主人様』って言ってもらおうかと……。」
いす「逝ってヨシ。貴様は自分の女を自分で貶めて楽しいのか痴れ者め。人を繋ぐは心であって形ではないわ、恥を知れ恥を。ここは『美月に呼ばれてる』と言って引き下がるが良策。」
ユーシロー「いやしかし、鈴香さんはとても可愛らしい反応をするんですよ?」
いす「……確かに。その呼び名とメイド服を減点してもありあまる魅力……」
ユーシロー「おあずけ」(謎)
いす「ぅ……」(謎)
 カァーン! 判定です!!
 ラウンド2はいすも一歩も譲らず、耐えましたが……!
 ああっと、判定でユーシローに軍配! いす、ハナの差に屈しましたっ!
 やはり事後膝枕が効いたようですッッ!
 ……ここはもう一つ、事後の柚子に萌えるところだろう(謎)
 いやポカポカはもういいから。
 ここらあたりからシナリオも盛り上がってくる。シナリオのネタバレはしないが、ちょっとホロリとくる良い話だった……。
 ヨシキタッ! ファンディスクがファンディスクであるが由縁ッ!
 いすvsユーシロー、ラーゥンド3! ファイッ!
ユーシロー「社務所でなんて、やはり危険過ぎましたかね……」
いす「貴様は変態か? むしろ鬼畜!」
ユーシロー「しかし参拝客のお相手をしながら私のお相手もしてくれる鈴…」
いす「って、ワォ! この参拝客の子供、ミルシーの美緒の声だぁぁ!!!!」(激・萌)
 いす、圧勝!
 駄目聴覚萌えにより、別次元に到達致しましたッッ!(意味不明)
 ……シナリオはネタバレしないで置く。
 ヨシキタッ! ファンディスクがファンディスクであるが由縁ッ!
 いすvsユーシロー、ラーゥンド4! ファイッ!
ユーシロー「いやはや……鈴香さんが社務所にはまってしまって」
いす「もう、花は咲いてしまったんだね……」(謎)
ユーシロー「でも鈴香さんは私の…」
いす「もういい、みなまで言うな。そこに俺の望む永遠は、無いッ!」(謎)
 いす、快勝!
 発情期はいけません、発情期は。(例:とらハ)
 ……ふむ。
 ファンディスクのわりに長かった。そう、とらハのミニシナリオぐらいのボリュームだと思ってもらえば良いのではないだろうか。ファンディスクとしては素晴らしい出来。
 そう、確かにそう思うのだ。
 こりゃあ、ファンディスクもしないと月陽炎を楽しんだとは言えないかも知れない、と(笑)
 では、鈴香シナリオを堪能しきったので双葉シナリオに突入しよう。
 双葉シナリオは、双葉が帝都に行ってからエンディングまでの間の話となる。
 ヨシキタッ! ファンディスクがファンディスクであるが由縁ッ!
 いすvsユーシロー、ラーゥンド5! ファイッ!
ユーシロー「双葉さんは衣装が1つしかありませんから、これは燃えましたよ……」
いす「……いやダメだって」
ユーシロー「メイドにご主人様は漢の夢でしょう」
いす「……俺、こんなやつに似てるの……?」(涙)
 いす、楽勝。
 しかしちょっと凹み気味のいすです!
 双葉の家である幸野翁からの探偵依頼で、舞台は帝都から有馬神社のあるこの街へ。
 帰ってきて早々に、あの品行方正な双葉がヤキモチを……。うぅ、これは効く……。
 ヨシキタッ! ファンディスクがファンディスクであるが由縁ッ!
 いすvsユーシロー、ラーゥンド6! ファイッ!
ユーシロー「ご褒美とお仕置きは似て非なるものです」
いす「解かってるねアンタ……さすがだよ……。しかし野外は止めぇい!!」
ユーシロー「ふふ……これも漢の浪漫ですよ。ご覧下さい、あの虹を」(謎)
いす「わはははははは! まいった、まいったぁ」(爆笑)
 ユーシロー、不戦勝!
 いす、悶絶しています! と言うよりは、抱腹絶倒しています!(ぉぉ
 ユーシローの匠の技により、いすを別次元の悶絶へと誘いましたッッ!
 幸野翁の探偵依頼捜査は難航しますが、双葉の一挙一動の可愛いこと可愛いこと……(ぉ
 事件はだんだんと解けていきますが……これ、探偵?
 殆ど推理必要無しで物語が進んでいる気がするんだけど……。
 でも嫌いじゃないです……むしろ燃えました。まぁ、月陽炎本編でもそうだったしね。
 ヨシキタッ! ファンディスクがファンディスクであるが由縁ッ!
 いすvsユーシロー、ラーゥンド7! ファイッ!
ユーシロー「強チンされました」(泣)
いす「嘘つけ! おくすり禁止ッッ!」
ユーシロー「薬ではありませんよ……」
いす「似たようなもんだ!」
ユーシロー「でも、双葉が脚を離してくれなくて」
いす「ん、あぁ……それはイイ。むしろ了承」
 カァーン! 判定です!
 3対3の名勝負を繰り広げた接戦ですが、最終戦の栄光は果たして……っ!
 ユーシロー、ユーシローです! 数々の漢を震え上がらせてきたユーシローの勝利ですっ!
 敗者の弁ではありますが、高みに昇りながら戻ってくる双葉はキイた、とのことです。
 あぁ……ついに終わってしまった月陽炎。
 祭りのあとのような気分です。
 双葉シナリオをクリアすると、アクションミニゲームがプレイできます。クリアすると色々とご褒美CGが見ることが出来ました。
 シナリオもそれなりの感動や緊張感といった面白さがあるのですが、やはり褒めるべきは本編よりもパワーアップした悠志郎のいぢめっこ気質なのではないでしょうか?
 鬼畜ではなく、真性いぢめっこ(ココ重要)
 魅力的なキャラ、絶妙な声優の演技力などもありますが、この主人公あっての月陽炎かと思いました。