2002-11-23

輝く季節へ


 遠い過去の記憶へ、よ・う・こ・そ♪(マテ
 誰一人として薦めないのだが……それでも、そこに永遠が見えている限り、俺は永遠を求めてさ迷う名も無き旅人となるのだろう(謎)
 どこ青で取り戻したヤル気と言う名の魂の炎はそう簡単に消えはせんッ!
 ゲームの概要やシナリオは何度と無く漢塾内部でも話し合い、ほぼ全てを把握していると言ってもいいだろう。シナリオの核心から、文字だけのサブキャラや1枚のCGに描き込まれた背景キャラに至るまで語り合うレベルと言えば、ONEの偉大なる影響力を理解していただけるだろうか。
 なので、目新しいこと(新イベント・新CG・新キャラやボイス)にだけ触れることにする。
 とりあえずオープニングムービーを見る。
 おいおいおいおい……最近発売されたどこ青よりムービーのクオリティが高いんですが、何か? やっぱりやっつけ仕事なんじゃないのか、KIDサンよォ
 とりあえずはゲームシステムから。
 テキストは画面一杯に、背景と立ち絵の上に表示される。つまり、リーフビジュアルノベルシステムのような感じ。コンシューマで言えば、久遠の絆とかかまいたちの夜とか。文字の表示の仕方なども変更できて、読みやすいようにドロップシャドウも可。最近のKIDゲーよりよく出来たシステムになっている。メモオフ、どこ青、ミルシーと一体何をやっていたんだKIDさんよォ。
> 雨音「責任者、逝ってよい、と思う。」
> ゆん「吊ると良いDE・SHI!(語尾↑)」
 長森、登場。
 ……と言っても、その昔、ONEのドラマCD長森編を聞いたことがあったので、それほど目新しいことは無く、すんなりと受け入れられる。
 と言うか、あの当時は長森萌えだったが、再燃してしまいそう。
 七瀬、登場。
 声に違和感は無い。
 が、これと言って興味も無い(マテ
 長森CG、牛乳をちうちうする長森。
 これを見た瞬間、「嗚呼、誰のお薦めでなくともやって良かったナ」と思った(ぉぉ
 やれば出来るじゃないか、チミィ……(KIDの事)
 茜、登場。
 永遠を知る物静かなクラスメイト。
 違和感は無いが……ちょっと声が澄みすぎているような気もする。
 みさき先輩、登場。
 ……。
 お前は誰だ!?(ぉぉ
 いや、すまん。取り乱してしまった。
 声なんてあてられていればそれで慣れてしまうものだと思っていたが……某Y氏が拒絶した理由、この身を持って知ることが出来ました……。俺も、みさき先輩にこのような印象は持っていません……。
 澪、登場。
 と言っても声は無い。当たり前だが。
 ある程度まで行っても噂の新キャラが出てこない。
 仕方なく、PC版で言う長森ルートを着実に歩んでいこう。選択肢は頭の中に入っている。
 新CGはまだカナ? 新イベントはまだカナ? とワクワクしていた所へ……。
 なつき、登場。
 新キャラだと喜んだ刹那。
 ……。
 人の言うことを聞けコイツ……。
 主人公も同じ事思ってるなぁ……。
 って言うかそのピンク色はなんなんだよ……。
 お兄ちゃん?(ぷちッ)
 Warning! Warning!
「気圧、室温ともに異常上昇! 臨界点突破ッ!」
「ダメです! これ以上は、これ以上は持ちませんッ!!」
「神よ……ッ!!!」
 永遠への片道切符を手に入れました。
 さ よ う な ら 。
 輝く季節へのCDは、凄い勢いで夜空へと舞い上がりました。